トップページ > お知らせ > 中古で入手したエアコンの取付けについて

中古で入手したエアコンの取付けについて

最近、いい感じでお天気も落ち着きポカポカ陽気となってきました。

ここのところお客様からネットで中古のエアコンを購入したので取り付けてほしいとの内容が多くなってきました。
毎日のように移設するエアコン工事をしてきましたが、最近はネットで中古のエアコンを購入して
取り付けを依頼される方が多くなってきました。時代ですね・・・

お客様にとっては安くエアコンを購入して少々お得?!と思っている方もいらっしゃると思います。
ですが・・・ちゃんと確認をして購入をしてくださいね。

最近、お客様宅へ工事にお伺いすると商品部材が無い・・・メーカーからの取り寄せしないと設置できない。
配管が折れている・・・配管修理して設置

など、思ったより高額になってしまうケースもございました。

一番ひどいのは、ガスが入っていない。室内機設置金具(背板)が無い。配管がぽっきり折れている。
もう、お客様・・・残念ですが・・・ということが多くなっています。
たまにネットで中古を販売している写真をみますが・・・これ売るの?!って思うものも多々あります。
本当によく見て、購入をしてください。

簡易ですが下記へ注意点・確認点を書きましたので、もし買われる予定がある方は見てください。

〔ありますか?〕
・エアコン本体(室内機・室外機)
・配管や連絡電線
・室外機架台(プラロックなど)
・室内機取付金具(背板)
〔大丈夫ですか?〕
・取外はエアコン工事業者がされていますか?(適正に取外が行われたエアコンか)
・配管などの折れはありませんか?
・配管をとった場所は、切っていませんか?適切に取外されていますか?
・ガスは規定量はいっていますか?

できるだけこれだけは確認をして購入してください。

ココだけの話ですが、私は中古エアコンをお奨めしていません。

以上、最近の話でした。

お問い合わせ、お見積り

PAGE TOP ▲